トピックス

はじめに

市民の身近な存在でありたい
ときに人生は航海にたとえられますが、アーバンリバティス法律税務事務所は、人々の船が荒波にさらされたとき、あるいは進路が見えにくくなったときに頼りにされる、「母船」のような存在でありたいと願っています。
私たちは、さまざまな経験と専門的な知識をもった船乗りのように、みなさまを安心の航海へとご案内いたします。
どうぞ安心して私たちの船にお立ち寄りください。

沿革

当事務所の代表弁護士 柿内弘一郎は、平成元年4月1日に弁護士開業し、
松村仲之助法律事務所(現 野田健太郎法律事務所)に勤務。

平成3年12月12日にアーバンリバティス法律事務所を開設し、
同5年4月税務部門を加え、アーバンリバティス法律税務事務所として名称変更。
平成12年11月に、海事部を創設。
平成22年9月1日組織変更し、現在に至る。

業務内容

(1)一般民事事件を基礎とし、(2)商事事件、(3)刑事事件、(4)倒産事件、(5)医療関係法務、
(6)労働関係法務、(7)知的所有権、(8)海事事件等を主体としています。

連絡先・交通アクセス

〒892-0817 鹿児島市小川町13-12レインメーカービル
Tel.099-225-6306(代表) Fax.099-225-0486

民事

 小学校の時、校庭で自転車の運転講習があって、課題実地試験をバスすると、自転車免許証なるものをもらった。交通安全教育の一環であろう。  自転車は、日本で…

刑事

    被害回復給付金支給手続開始について 検察庁において、いわゆる、振り込め詐欺、オレオレ詐欺等、架空請求詐欺事件、ヤミ金融に係る被害者の方を対象として…

不法行為

私は、先日の台風で私の家の屋根瓦や店舗の看板が飛んで、ちょうど私の家の前の道路に停車していた自動車に衝突し、その自動車のフロント部分が大破したため、その…

税法

Q マンション経営で 相続の際 相続税を節税できると、聴きましたがそうですか A マンションであれば、相続税の計算の際、現金・預金と比較し1/3程度に資産評…

海事
リスクマネジメント
アーバンリバティス法律税務事務所のフェイスブック
顧問先専用コンテンツ
モバイルサイトのご案内